FC2ブログ
単なる記録帖でつ






カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



プロフィール

ホアランポーン大佐

Author:ホアランポーン大佐
ただの備忘録でやんす。



最新トラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



ばね指の治療⇒注射へ・・・
ワシはかなり以前から、「ばね指」の持病を持っています。(以前の落書きです!

現在でも一か月に1~2回は左右の人差し指と中指が、特に起床時にこわばりや曲げるとカクカクする現象に苛まれます。

今回も左手の人差し指に違和感を感じましたが、大体は昼過ぎや長くても翌日位には指カクカクは治まるので、いつものように放置をしていたところ、今回は1週間位継続し、2~3日前には指を無理やり曲げると激痛が走り、また指を戻そうとしても元に戻らなくなり、これまた激痛を伴いながら右手を使いながら戻す状態になってしまいました。

病院に行く当日には指が自力では曲げられない状態まで悪化してしまったため、ネットで調べた「手の専門の整形外科」へ重い腰を上げて行くことにしました。
ばね指の事は以前からネットなどで調べていたので自身での知識は少しあり、最悪の場合は手術、その前の段階では手の平の指の付け根に注射という、結構大変な治療になるという事を知っていたので、病院に行く決心が固まるまで若干躊躇していました・・・。

まぁ最悪でも注射かなと思っていましたが、ネット画像を見るとかなり痛そうなんですけど・・・・。

baneyu1

やっぱり飲み薬か塗り薬で済ませて欲しいなぁと思いながら診療を受けましたが、以前からのばね指があったことと、今回はかなりの重症だったとのことで「注射しましょ♪」との診断(涙)

ということで患部を消毒され、医師や看護師からは、「手の平だし結構痛いですよ♪」と脅され針をブスリ。
手の平に針をほぼ垂直に指して打っているためか、骨が軋んでいる感触があるんですけど(怖)。
思ったよりも長い時間がかかりましたが、痛みは突き刺した瞬間だけで、あとは異常な膨張感が手の平に残りました。
医師には、注射液は薬の他に麻酔も入っていると聞いたので、打った後は全く痛みを感じませんでした。

baneyu2
打ってから3日目の手の平ですが、まだ注射針の跡が残っています(苦笑)

さて、注射の効果はというと、接種直後は麻酔が効いていたためか、指を曲げても全く痛みは感じませんでしたが、徐々に指が曲がらなくなり、2時間後くらいには通院前の状態に戻ってしまいました・・・(涙)

確か、注射を接種する前に医師が「注射して効き目があっても、指の腱に負担がかかるので、次に接種可能なのは3か月後位になります。また接種できるのは2~3回迄で、それ以上接種すると腱が切れる恐れがあるので、効かない場合は、手術するしかありません」と言われたのを思い出しますた。

ということは、「こりゃいよいよ手術か??」と絶望感に浸りながら薬局で処方された、塗り薬のゼスタッククリームを指の関節周辺に塗布し、飲み薬の鎮痛剤エトドラク、胃薬のレバミピドを服用して悲しみに包まれて就寝しました。

翌日になると、指の曲がりが少し良くなり、曲げたり戻したりの可動時の痛みが半減しました。
取り合えず、昨日同様に塗り薬と飲み薬を服用して一日を過ごして、その翌日になると、指の痛みは完全に治まり、「むすんでひらいて」も難なく出来るまでに回復しました。

ワシにとっては、注射では速攻性を感じなかったものの、確実に効き目はあったようでしたので、まずはほっとしました。またその後服用した塗り薬と飲み薬でも効果があったのかもしれませんが、まさかこの晩に、新たな悲劇が起きるとは予想だにもしませんでした・・・・。

関連記事

テーマ:整形外科の病気 - ジャンル:心と身体


コメント
新しい展開?
なになに?気になる!
早く!早く!
続きマダー?
[2021/03/05 14:09] URL | N #- [ 編集 ]

だいぶ回復
まぁ、近々にでも。
だいぶ回復できましたが、今週一杯はスポーツクラブを控えます・・・。
[2021/03/05 22:47] URL | 管理人 #cQS5UOKA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cakphom.blog117.fc2.com/tb.php/5758-9d657cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)